本文へスキップ

夢の友出版は、あなたの夢を“かたち”にする出版社です。

   ◆公式ホームページ◆
   
Yume no tomo Publishing Inc.

よくある質問FAQ

◆自費出版(自分史・写真集・詩歌集や周年記念誌の出版)に関する疑問

Q1.自費出版したいのですが、何から始めればよいですか?
A.本の内容が決まれば、あとは執筆方法を検討します。執筆については、ヒアリングやご提供いただいた資料に基づいて、弊社で執筆代行することも可能です。
 弊社では、本の構想・企画段階から執筆・編集・校正・印刷製本まで、クライアントの皆さまのご要望に応じて、本づくりの全工程を一貫してお手伝いさせていただきます。まずは出版したい旨を、お問い合わせフォームからご連絡ください。
Q2. 原稿は、どのように作成すればよいのですか?
A. パソコンなどで文章をテキストデータとして作成するのが一般的ですが、手書きの原稿用紙やノートなど書きとめたものでも大丈夫です。文章づくりが苦手な方は、弊社の執筆代行サービスをご利用できます。ヒアリングや資料に基づいて執筆を代行します。また、口述筆記などでの原稿作成も可能です。
Q3. どのような内容のものでも本にできますか?
A. 本のジャンルは問いませんが、公序良俗に反するものは出版できません。特に、他者の権利を侵害したり誹謗中傷する内容のものは厳禁です。
Q4. すでに原稿が完成していますが、本にする自身がありません。
指導やアドバイスなどを受けたいのですが?
A. 弊社では、プロのベテラン編集者(出版コンシェルジュ)が、構成の見直しから文章の推敲まで、さまざまなお手伝いをしています。また、用字用語の整理や表現の見直しなどのほか、全面的なリライト作業が必要になることもありますので、まず、原稿を持ち込んで相談してみましょう。
Q5. 見積を依頼したいのですが、仕様などがよくわからないのですが?
A. 出版のジャンルや本の大きさ、ページ数などがわかれば、一般的な仕様でお見積いたします。ご希望の見本を持参して相談すると、さらに詳しい打合せが可能です。見積額の算出は基本的に無料です。お気軽にご相談願います。弊社では、ベテランの編集者(出版コンシェルジュ)が責任をもって対応させていただきます。
Q6. 本は何冊くらいから出版可能ですか?また、製作期間はどのくらいですか?
A. 通常は100〜500部程度ですが、1000部以上の場合もあります。製作期間は、ご契約してから3か月から5か月程度が一般的ですが、委託の範囲により期間が変動します。特に、原稿作成から委託の場合は、1年以上かかる場合もあります。
Q7. 著作権・契約などの対応はどうなるのでしょうか?
A. 委託の場合は、着手前に委託契約を締結させていただきます。十分な打ち合わせをし、仕様や委託費用などを十分にご納得いただいたうえでご契約となります。契約書には、著作権保護の条項や類似図書の出版制限などのほか、着手金の規定があります。なお、原稿制作にあたっては、他者の著作物(ネット上の著作物を含む。)から無断で複製や転載をすることは厳禁となりますので、十分にご注意ください。
Q8.書店などでの販売は可能なのでしょうか?
A.自費出版としてお引き受けした場合は、弊社では原則として市販はいたしません。 書店と提携して市販の形をとっている自費出版専門の会社もありますが、実際に売れる本は、ほとんどの場合ごくわずかです。自費出版の形態で販売を希望の場合は、別途、弊社と販売委託契約を結んでいただき、一定期間ネット書店での販売を代行させていただいております。(委託期間は原則として1年間)
Q9. 自費出版でも市販できる方法はありますか?
A. 可能です。弊社では自費出版についても市販できる出版方式をご用意しています。
◎共同出版方式〜制作費をお客様と弊社で半分ずつ負担するもので、ISBNコードと定価を表示して弊社の市販ルートに乗せます(主にネット販売)。この方式では、内容が市販にふさわしいものである必要があります。重版からは一定の印税をお支払します。
◎一般市販方式〜基本的に弊社企画本として発刊しますが、一般市販になじむ内容でかつ相当程度の販売部数が見込める必要があります。印税のお支払いは重版からになります。
 いずれも、お原稿を弊社にて検討させていただき、お客様とご相談のうえ決定いたします。 

◆ホームシアターやオーディオ装置の導入に関するコーディネート

Q.自宅のリビングルームに「ホームシアター」の導入を考えていたますが、
御社の対応について教えてください。
A.ご自宅へお伺いし、現場の確認と詳しいご要望やご予算など、お客さまへのヒアリングを実施します。そのデータをもとに、後日、最もふさわしいシステムを提案させていただきます。システムのご了解をいただいた後、機器の搬入・調整から稼働まで、担当者が立会わせていただきます。
Q.アフターケアやグレードアップへの対応は?
A.納入後の再調整などのアフターケアはもちろん、日進月歩する機器のバージョンアップやグレードアップなどにも万全を期しておりますので、安心してご相談ください。

バナースペース

株式会社 夢の友出版

◆電話/fax 03-3266-1075

お問合せメール

◆「自費出版」「記念誌」の制作やお見積のご相談はこちらお問合せフォーム


◆夢の友出版のウェブサイト

公式ブログ

公式Twitter

◆関係先リンク

日本書籍出版協会

地方・小出版流通センター

日本図書コード管理センター

地域活性化センター

日本地域開発センター

東京衣裳株式会社

日本芸能美術株式会社

NPO法人国際芸術家センター

株式会社タップクリエート